インスタ映えしそうな京都の中華料理居酒屋「クーロンズ ディムサムクラブ(Kowloon’s Dimsum Club)」に行ってみた

京都インスタ映え, クーロンズディムサムクラブ, 居酒屋

インスタ映えスポット大好き!あいです。

今回はマブいダチと、京都の東洞院七条にある「クーロンズ ディムサムクラブ(Kowloon’s Dimsum Club)」さんへ行ってきました!

時間前に集合。この記事を書いている時点で年は明けてますが、マブいダチのむむちゃん(@mm_85_mm)とは忘年会です。お揃いのルームソックスとかわいいアイシングクッキーをくれました。2019年もいろいろあったけど来年もよろしくね!!

もう少し遠いかと思いきや、京都駅から少し歩いたらお店をすぐに発見。

オープン時間前に来てしまったので待機しつつ近況報告とガールズトークをしつつ待ちます。

外から見てるだけでも内装が素敵でドキドキします。ここに行きたい!って言うだけ言った雑な誘いに対してむむちゃんはきちんと道案内してくれた上に「地下の方が内装がすごいみたいよ~」と調べて来てくれていました。神かよ。

店内には一番乗り。待ってたら素敵なおばさま2人とダンディなおじさまの3人組が並び始めましたがこちらを見て1番を譲ってくださいました。こういう時に声を掛けられる人間になりたい。

店内は旧九龍城をイメージしたとっても雰囲気のある内装。

実は廃墟繋がりと言いますか、九龍城のあの雰囲気大好きで本も持ってるんですよね。ワクワクすっぞ…!

ドリンクメニュー表からかわいい。

1発目のドリンクを選びます。

実は紹興酒に対してあまり美味しいイメージが無かったのでドキドキしつつも、せっかくなので紹興酒カクテルの「ドラゴンウォーター」を注文。

お通しは居酒屋でたまに見る例のスナック。おいしい。

料理は中華と言えば定番の「小籠包」を注文。実はお店で食べるのは初めてかも。

上を先にかじって中のスープを飲んでから、醤油につけたショウガを乗せて食べるのが一番綺麗に食べれる食べ方だそう。

はふはふジューシーでおいしい…!

そのあとよだれ鶏とエビチリと真っ黒な酢鶏とネギラーメンを注文。

画像はエビチリ。中華料理と言えばコレでしょ~!みたいな浅い知識テンションで注文。

エビが大きくてプリップリ…!結構辛めのエビチリです。

写真撮り忘れたんですが、個人的には真っ黒な酢鶏がめちゃくちゃ美味しくて印象的でした。酒が進む…!

どれも旨い…!居酒屋にしてはレベルが高い…。と思っていたら、実は祇園の方にある有名な中華料理屋さん燕来房(ヤンライファン)さんとプロデューサーが同じだそう。こんなにお手軽価格なのに。

おなか一杯食べて飲んで二人で9000円程度。

場所も京都駅から歩いてアクセスしやすいので是非また行きたい。

お店のリンクはコチラ→クーロンズ ディムサムクラブ(Kowloon’s Dimsum Club)

今年もお疲れ様です。年末年始も良い晩酌を~!


人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村