【おうち居酒屋】新発売!こだわり酒場のレモンサワー飲み比べと食べたら止まらないジューシー豚肉おつまみ【今日はこれで晩酌】

【今日はこれで晩酌・お酒】おうち居酒屋, こだわり酒場のレモンサワー, 今日はこれで晩酌

出ましたよ~!以前から美味しいと好評を博していた「こだわり酒場のレモンサワー」の新作!

こだわり酒場のレモンサワー「キリっと男前」アルコール度数9度!

我が家では缶よりも「こだわり酒場のレモンサワーの素」の瓶タイプの方が馴染み深いのですが、せっかくなら通常版の缶と「キリっと男前」バージョンを飲み比べてみたいのでさっそく両方購入してみました。

こだわりポイント

少し前にレモンサワーブームが起こっていましたが「こだわり酒場のレモンサワーは、他のレモンサワーとどう違うんや?」というお話。

こだわり酒場のレモンサワーの「こだわり」はふたつ。

①果実まるごと仕込み

厳選したレモンをそのまま漬け込み果実のおいしさをそのまま封じ込めた浸漬酒仕上げ。

②黄金比ブレンド

複数の原料酒を独自の黄金比率でブレンドすることでレモンの味わいを引き立てるお酒のうまみや余韻を実現している。

このふたつの「こだわり」によっておいしいレモンサワーが全国の居酒屋や自宅に提供されているワケですね。

ちなみにCMには「梅沢富美男さんならぬレモン沢富美男(れもんざわーとみお)」という名前のレモンサワーの妖精が登場するのですが、「キリっと男前」バージョンでは「濃いレモン沢富美男」という太眉の新しい妖精が登場します。妖精…。

公式サイトではこの二人のプロフィールを読むことができます。

こだわり酒場のレモンサワー 定番缶

まずは定番缶。

エネルギーは100mlあたり42kcal。350ml缶なので1缶あたり約147kcal。

糖類ゼロ。人工甘味料が使用されています。

お味はというとレモンがガツン!甘さも控えめなのが嬉しいです。ド定番ですがやはり唐揚げと一緒に冷えたレモンサワーを飲み込みたい。そんなイメージ。

とにかくレモンの味がダントツで強い。かなり酸っぱいので好みが分かれる気がしますが、私の周りの酒飲みの人は大体絶賛してます。

原材料表示は一番初めに使用した割合の高い品目から表示されているのですが、一番前に「レモン」と表示されています。

こだわり酒場のレモンサワー キリっと男前缶

こちらは2020年3月17日に新発売になったばかりの「キリっと男前」バージョン。

エネルギーは100mlあたり55kcal。350ml缶なので一缶あたり約192kcal。

こちらもまず飲み始めるとスッとレモンが入ってくる感じです。アルコール度数が少し高めなのでお酒の味もしっかりしています。あっさりスッキリ。

さらにきりっとした味わいに仕上がっており定番缶に比べると私はこちらの方が好みかもしれません。

定番缶はレモンがきつすぎる!と言う人にはこちらの方がオススメ。

食べたら止まらない簡単ジューシー豚肉おつまみ

今回はレモンサワーに合わせる唐揚げ以外に簡単にできるおつまみレシピです。いつも通りかなり簡単にできます。とにかく!早く!酒が!飲みたい!!

材料

  • 豚バラ 焼き肉用 5~6枚
  • 黒酢 大さじ1くらい
  • 塩コショウ 3振りくらい
  • 砂糖 小さじ1くらい

①豚バラを一口サイズに切ります。かなり油が出るので、油は敷かずそのままフライパンに入れてカリカリになるまで揚げ焼きします。

包丁とまな板を使うと洗い物が増えるので、私は料理用ハサミとかで直接切っちゃいます。

②カリカリになったら余分な油を吸い取り、黒酢と砂糖を入れ、混ぜ、水分をある程度飛ばします。

吸い取る時はキッチンペーパーかみんな大好きリードがオススメ。油の量がかなり多い時は固めて捨てる用の容器とかに入れて捨てちゃってください。でもラーメンに入れたら美味しいと思うよ。

③塩コショウで少し味を濃い目に味付けします。

以上で完成です。塩こしょうは多めがポイント。好みですがつまみとしては濃い目が美味しいです。

ジューシーな豚のうまみとレモンサワーによく合う油モノ!!

私はいつも自宅焼き肉後に余った豚バラなどを使用しています。塩分濃い目なのであまり肉で作るくらいの量がちょうどいい。

今日もよい晩酌を♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村